ココロとカラダを癒す整体院♪ 整体院ささき since2007

鴻巣の整体院ささき(埼玉県鴻巣市)肩こり 腰痛 歪みに無痛の整体
〒365-0051 埼玉県鴻巣市宮前565-11
電話048-598-3693 携帯080-5378-8341

border
鴻巣の整体院ささき 腰痛 肩こり 歪みに無痛の整体 〒365-0051 埼玉県鴻巣市宮前565-11 電話予約制:048-598-3693

ゆるふわ自然療法

エネルギーワークとボディワークのハイブリッド!
カラダはもちろん、ココロにも やさしい整体

身体の痛みや 歪みによる不快な症状、およびストレス等に起因する 不調の改善・解消を目的とし、ゆったりと身体を揺らす全身調整や、筋肉のこわばりを 軽く触れることで緩めるといった、安全で身体にやさしい手技療法と、『REN空術』という、独創的な〝氣〟による施術を随所に取り入れ、「気持ち良さ」と「改善効果」、さらに「即効性」と「持続性」という、相反する要素を 高い次元で両立させています。
今まで諦めてきたような症状や、長年にわたる慢性症状も、施術を積み重ねることで、一歩ずつ着実に改善へと導きます。

   基本施術料 = ¥3,500円
      初診料 = ¥500円

   施術時間 : 約1時間 (※足湯含まず)

ゆるふわ自然療法の特徴

REN空術

現在、当院の施術の根幹をなす技術です。
単なる施術法にあらず、整体の範疇を超越した世界観を〝施術〟に展開します。

   詳しくは 矢印 REN空術のページへ

痛くない施術

「痛み」とは、そもそも体が壊れてしまわないように発せられる危険信号!
当院では「痛いこと」=「カラダが嫌がっている」と考え、痛い施術は行いません。
痛くないと、ムダな緊張や反発が起こらず、カラダはムリなく『改善』します。

全身のバランスを整える

「木を見て森を見ず」という言葉のように、人間の体も痛い所が悪い所とは限りません。肩こりひとつとってみても、原因は様々なのです。当院では目に見えるところだけではなく、全体を見ることで根本からの改善を目指します。

自然治癒力(自己治癒力)

体には元々、不調やケガを自ら回復する『自然治癒力』が備わっています。当院の施術は生活習慣の乱れやストレスなどで衰えてしまった、あなたの自然治癒力を活性化し、自然なカタチで回復へと導きます。

自律神経(交換神経と副交感神経)

自分の意志とは関係なく、内蔵を動かしたり、汗をかいたりといった生命維持活動をつかさどる自律神経。そのうち交換神経は呼吸の吸気で作用し、筋肉を緊張させる神経。もう一方の副交感神経は呼吸の呼気で作用し、筋肉を弛緩させる神経。当院の施術法は、この呼吸と自律神経の仕組みを上手に利用しているので、とても軽い刺激で、高い効果が得られます。

冷え取り

現代人の多くは便利で豊かな生活と引き換えに、強い『冷え』の状態にあり、様々な不調の元となっています(暑がりの人も『隠れ冷え』です)。
当院ではご希望の方に、15分~20分程度の足湯を行っています。
また、半身浴など、ご自宅で出来る冷え取りも指導させていただいています。


当院の整体は、このような状態の方におすすめです。

症状としては

肩こり・肩痛・四十肩・五十肩・首痛・背中の張り・腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛・肘痛・指の痛み・膝痛・顎関節痛などの体の痛み
不眠・冷え・疲労感・倦怠感・しびれ・めまい・耳鳴り・むくみ・頭重などの不定愁訴
生理痛・生理不順・PMSなど、女性特有の症状
精神的な疲労・ストレス等に起因する不調

お悩み・お困りの方

・病院で検査をしても異常が見当たらない。
・どこへ行ったら良いかわからない。
・明日の仕事は休めない~なんとかして!
・生理が来るのが憂鬱。
・なるべく薬に頼りたくない、薬を減らしたい。
・肌が弱い・ニオイが嫌など、湿布を使えない。
・骨盤や全身の歪み、バランスが気になる。
・よく転ぶ、よくつまづく。
・疲れに負けない体になりたい~回復力を高めたい。
・マッサージや既存の整体では、揉み返したり、調子が悪くなる。
・リラックスしたい。
・ストレスを解消したい。
・健康な状態を維持するため。

お電話、お待ちしています ☎ 048-598-3693
         ☎ 080-5378-8341


  お電話に抵抗のある方は、こちらをご利用ください♪

         矢印お問い合わせフォームへ

鴻巣の整体院ささき(埼玉県鴻巣市)肩こり 腰痛 歪みに無痛の整体 ホームへ

ご予約・お問い合わせフォームへ

整体院ささきについて

ホーム
ご案内
院長紹介
アクセス

当院の施術について

ゆるふわ自然療法
REN空術
施術の手順
お客様の声です♪

その他

リラクゼーション
冷えを取ろう!
お問合わせ
ブログ
看板の写真
bottom